「花山」完成!

  • 2012.01.25 Wednesday
  • 09:32


「花山」が完成しました祝おはな
9月から図案を考え、1月にやっと形になりましたよつばのクローバー
5ヶ月間、他の作品を制作している時もいつも心のどこかで「花山」の事を考えていました鉛筆
季節の花山をめぐって登り、冬の富士山へというイメージですプシュー
15x15cmタイル20枚となります地球

これから額装も考えたいと思います。
「花山」制作にお付き合いただきありがとうございました家

「花山」への道〜頂上が見えました!

  • 2012.01.24 Tuesday
  • 07:25

冬山へ〜花山を越えながら〜
頂上が見えました。
今回オイル技法を多用しました。
顔料をオイルで溶かしながらえがくのですが、その線を描いているうちに
どんどんスムーズに描ける自分にビックリしました。
やはり、職人としては実践ですねおはな
習うより慣れろ鉛筆かな!?

先日、画家・伊藤若冲の本を見ていたら、絵が好きだった若冲は中国の色彩の綺麗な絵を1000点近く模写したそうです。
そして、本物を見て描き本領発揮という訳ですが。
やはり練習は大切なのですね!

偉大な画家さんのようにはいきませんが、ゆっくりと技もきわめて生きたいですさくらんぼ

「花山」への道〜登っています

  • 2012.01.22 Sunday
  • 07:20

こんにちはよつばのクローバー
冬の寒さも厳しくなってきましたね雪
先日は横浜でも雪が降りましたよ!
その日は友人と鎌倉33観音めぐりを予定していましたが、
あまりに寒いので、横浜のそごう美術館に行って来ました。

日本画の重鎮・後藤純男氏の個展が催されています。
現在82歳今も新作に取り組んでおられます鉛筆
画業60年の作品は重厚で、それでいて繊細で期待以上の作品群でした。
後藤氏は北海道を拠点として流氷や、雪山の景色もあり、デパートの中はとても暖かいのに絵を見ているだけで凍えてしまいそうなリアリティ!
それでいてなんだか優しさも伝わってくるのです!
悪天候のおかげでお客さんが少なく、なんと幅14mもある絵も人の頭に邪魔されることなく、ゆっくり鑑賞できたのでした!
友人も私も感激&大満足おはな
絵を見ていると、違う世界に降り立ったような気持ちになり、そんな気持ちにさせてくれる絵って素晴らしいと心から思いました。
1月25日までですので、是非お急ぎ下さいジョギング

花山も中腹は登り切り、いよいよ頂上を目指します。
春・夏・秋の山まできましたよ。あと2段ですチョキ

「花山」への道〜歩いています

  • 2012.01.20 Friday
  • 08:07

こんにちはよつばのクローバー
今日は雪、雪が舞っている窓の外雪
ずっと乾燥した日々が続いていたので、今日は一息の日かもしれませんね。
底冷えがしますので、暖かくしてお過ごしください家

今日は「花山」の続きです花
半分ほど焼きあがりました鉛筆
1つ1つの花の山が生き生きと表現できるとよいのですが!
私も日常の小さな山々をゆっくり歩いて生きたいです地球

「花山」下から2段目の2枚完成

  • 2012.01.18 Wednesday
  • 21:55

こんにちはよつばのクローバー
今年はいろいろ「創造」して生きたいです鳥
創造するって、多分生きているってことひらめき
作品制作だけではなく、ヘンテコな詩やストーリーをつくったり、日常のあたりまえに思っていたことの別の面に気付くこと・・・
見方をかえればもうそこから創造が生まれるのでしょうねおはなワクワク

さて、今日の作品は花山の続き、下から2段目の2枚が焼きあがりましたチョキ
花の持ち味が出たでしょうか!?

左の作品は、レギュラーコース中級で制作する絵皿です。
最近、エンジョイコースの方々の間で、青一色のマヨルカ・デルフトが人気です家
ぜひ、いつか挑戦してみてくださいね!
*真ん中の風車はオランダ土産のコースター絵からお借りしましたよ家

「花山」下段4枚の完成

  • 2012.01.14 Saturday
  • 07:17

こんにちはよつばのクローバー
「花山」制作も1枚1枚完成に近づくと妙に高揚感があります桜
と言ってもまだまだ16枚残っている訳ですが(笑)
どの季節の花々も心を込めた色を出したいと思います。
5段の作品の下1段が完成ですおはな
また、寄り道をしながら来週次の段を完成させたいですニコニコ

「花山」2回目の焼成へ&ボリビア

  • 2012.01.08 Sunday
  • 17:40

こんにちはよつばのクローバー
今日は久々の「花山」のご紹介ですおはな
20枚タイルの下の段の2枚、やっと2回目の焼成が終わりました。
すべてのタイルを2度焼きして、ならべてみて必要があれば3回目の焼成となります。
牡丹と桜が思い描いた色で焼きあがり、嬉しいです。
完成までまた、まわり道をしながらですが、楽しんで頑張ります!


バックパッカーさんが、ポリビアに入りました。
皆さん、ボリビアのウユニ塩湖ってご存知ですか?

アンデス山脈が隆起した際に大量の海水がそのまま山の上に残されることとなって、世界でも類を見ない広大な塩原が形成されて、乾期(7月頃〜10月頃)には塩原はほぼ乾いていて、その上を自動車で簡単に走行できるそうです。

今は雨季に入り、水が少したまり、見渡す限り、足元にも空が続くのです。
この塩原は高低差が50センチしかないことが調査により判明しており、
「世界でもっとも平らな場所」!
2月にはもう少し水がたまり、さらに空がくっきり映るそうです。
ハート天空の鏡ハートと呼ばれる所以です地球

画像をどうぞよつばのクローバーバックパッカーさんの憧れの地ですジョギング


「花山」制作日記?

  • 2011.11.27 Sunday
  • 22:53

こんばんはよつばのクローバー
「花山」の1番下4枚が焼きあがりました植物
さあ、明日は全部を並べて、色のイメージを再構築したいと思いますハートのエース
なんだか、20枚の組タイルも良いのですが、1枚1枚の作品としてもまた味があるなぁと感じていますひらめき
別の機会にまた小作品として生み出したいです!

今日も穏やかな休日でしたね船
鎌倉の紅葉はもう少し先ですが、今日も人出が多かったようですおはな
わざわざ鶴岡会館2号館のバザーへお出で下さった皆様、有難うございましたさくらんぼ
今日は私も復興支援カレーを家で作りましたよディナー
いつものカレーとは一味ちがう豆の趣のあるカレーでした!
さあ、明日からまた元気をもらって頑張りましょうジョギング

「花山」制作日記?

  • 2011.11.22 Tuesday
  • 18:39

こんにちは
今日は「花山」の続きですよつばのクローバー
1番下の段2枚が焼きあがりました植物
さあ、すべてのタイルの1回目の焼成完了までもう一歩おはな
頑張りますね。
土曜日はは銀座の展示会の最終日で作品の搬出をしました。
夕方すごい嵐で強風強風に飛ばされそうになりながら帰りましたでんしゃ
無事に帰れて良かった汗
日曜日は一転夏のような温かな日でしたね晴れ
この落差に驚いています(笑)
寒暖の差がはげしいので体調管理をしっかりね!

先日、横浜ユーラシア文化館での特別展
「古代エジプト青の秘宝ファイアンス」に立ち寄りました。
色々な古代の陶人形や陶器が素朴でとても素敵でした。
みなとみらい線の日本大通り駅すぐです。
お時間があれば是非ジョギング

「花山」制作日記?

  • 2011.11.05 Saturday
  • 20:05


こんにち和よつばのクローバー
今日も「花山」制作の道です鉛筆
上から3段目と4段目のやっと1回目の焼成が終わりました赤りんご
あと1段!ちょっと一息つこうと思います。
あわてずゆっくりねおうち

文化の日に鎌倉散策をしました船
鎌倉の宝物の風通しをするのに合わせ、年1回この時期、国宝が一般公開されます。
今年は行けなかった人も来年は是非是非お出かけください自転車
まずは円覚寺、そして建長寺に行って来ましたおてんき
本当の宝物が所せましと並んでいました。
室町・鎌倉・江戸時代の絵や陶器・磁器・仏像・書を見ていると、改めて
日本文化の懐の深さを感じました。
特に建長寺の地蔵菩薩坐像のお顔の美しかったこと!(下の画像)
写真撮影OKだった所を少しだけご紹介しますね。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM