絵手紙風絵付けをマヨルカで!その5

  • 2011.06.07 Tuesday
  • 07:35


今日は、鎌倉を題材にした絵手紙風マヨルカのお皿のご紹介です猫
鎌倉ねこやさんに旅立ちます鳥鎌倉にお越しの際は是非ご覧くださいませ!
皆さんが元気が出るような作品を細々ではありますが、描いて生きますねよつばのクローバー

先日、高校時代の恩師・陶芸家の岸川先生の個展に行ってきましたおはな
先生はご退職後陶芸の世界に入られ、約20年経った今も非常にダイナミックな作品と小さなかわいい作品を作られ続けていらっしゃいます。
たくさんのお弟子さんたちに慕われ、湘南国際村・子安の里の窯場で生き生きとした日々をお過ごしです。
陶芸の窯では、薪をくべ焼き上げに5,6日かかり、先生とお弟子さんたちがローテーションを組み焼きあげているそうです。
下の画像、大きな3つの壺の絵は、手作業で土で盛り上げをされています。スペインタイルでもやってみたいです鉛筆
日々先生の含蓄のあるお言葉に私も勇気を頂いています。
ありがとうございます!


絵手紙風絵付けをマヨルカで!その4

  • 2010.12.12 Sunday
  • 20:49

今日は絵手紙風絵付け≪その4≫のご紹介ですよつばのクローバー
竹林・・・私の中では鎌倉の報国寺なのですが、皆さんはいかがでしょうか?
竹林に入った時のあの青の香り、そして目に染みる緑、竹林の間から差し込む日差し・・・
心がシャンとする!
という不思議な世界ですね植物
曲がりくねった道が多くても、時々深呼吸してまっすぐ・・・
絵手紙風絵付けをしている四角皿は、10x10cmですおはな
皆さんもいつもの絵手紙をお皿に描いて焼成し、一生物にしてみませんか!?

絵手紙風絵付けをマヨルカで!その3

  • 2010.11.27 Saturday
  • 19:44


今日ももう1つ、マヨルカの絵手紙風飾り皿のご紹介ですよつばのクローバー
鎌倉シリーズの3弾目は長谷の大仏様ですおはな

大仏様の中に入ったことありますか?

中に入るとお母さんのお腹に入っているような不思議な感覚に包まれます!

境内には与謝野晶子が詠んだ

「鎌倉や御仏(みほとけ)なれど釈迦牟尼(しゃかむに)は美男におわす夏木立かな」の歌碑たっていますよ花

そう、大仏様を描くのは少し難しいと言われていますが、自分なりの描き方がなによりだと思います!

絵手紙風絵皿!あまりに楽しいので生徒さんにもお勧めですよ赤りんご

絵手紙風絵付けをマヨルカで!その2

  • 2010.11.25 Thursday
  • 20:06
 
今日も絵手紙風マヨルカ絵皿のご紹介ですよつばのクローバー
題材はやはり鎌倉の絵手紙にしてみましたおはな
いろいろな角度から江の島と富士山は描かれ続けていると思いますが・・・
2人から見ると

寄り添っているように見える!という発想はいかがでしょうか!?

私が20年前に書いた詩の中に

あるものすべてが詩になる
この机も
この鉛筆も
目に見えるものも
見えないものも
このごみ箱も
このカーテンも
そんな当たり前の事に気付いた時
詩の世界は無限になった・・・

なんていうものがあるのですが(笑)
絵手紙もそうなんですね!
今は鎌倉をテーマに描いていますが・・・
題材は無限ですね!

絵手紙風絵付けをマヨルカで!

  • 2010.11.24 Wednesday
  • 07:57
 
ふと絵手紙に目がとまって・・・マヨルカ技法で描いてみましたよつばのクローバー
焼きあがってみたら本当にびっくりですおてんき
スペインの顔料が絵手紙風にぴったりなのです!
色も質感も絵手紙とはもちろん違いますが、下書きなしで心の思うまま描くという共通項のためか・・・

とても気持ちよく描けるのです!


言葉探しをするのが大好きな私にとって、この絵手紙風マヨルカはまさにドンピシャさくらんぼ
その日の気持ちと身近な物や景色の絵が一緒に表せるなんて・・・とても楽しいことです!!!
しばらく絵手紙風絵皿が増えていきそうですハート
また素敵な出会いをありがとうおてんき

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM